岡山市北区付近でピアノを習うなら

楓英数個別指導教室

楓教室の個別学習指導教室

小学校5年生・6年生のお子様をお持ちで、中学校の英語に不安を感じている方

お子様が中学生で、学校の授業についていけていない・集団指導の塾に行っているがいまいち成績が伸びない

そんなお子様をお持ちのお母様へ・・・

 

楓ピアノ教室では英数個別指導もしています。

もしいまのお子様の学習状況に不安を感じているならば、このページはきっとお役に立てると思います。

ご存知ですか?

小学校で英語が教科化される

2018年度から小学校3,4年生で「外国語活動」という名の英語の授業が導入されます。これは、2011年から5,6年生に導入されてきたカリキュラムの低学年化です。

それでは5,6年生はどうなるの?

なんと週に3時間程度の必修教科となり、成績がつくようになるのです。

教科書を使って進めていく授業となり、今の中学校英語が一部前倒しとなるようです。

さらにさらに、中学校では授業を英語で行うという話も出ています。

小学校5年生・6年生のお子様をお持ちのお母様へ

今、お子様の英語学習はどのような状況でしょうか?

来年から、もしくは再来年から中学校に入学して本格的に英語の授業が始まってきます。

4月に新しい制服を着て第1回目の授業でいよいよ英語学習スタート、お母様、その時にみんなが一斉に同じレベルでスタートではないということは、もちろんご存知ですよね?

そうなんです。

英語教育は、年々早い段階からのスタートになっているのです。

早いお子様ですと、0歳児から、そして最近ではインターナショナルスクールへ通わせることも特別ではありません。(岡山でもインターナショナルスクールの数は増加しています)

そんな中でまったくの0ベースで中学校の英語学習に臨むのは大変不安です。

楓教室では個別指導を通して中学校で困らない英語学習を進めていっています。

英語の塾、といえばネイティブの先生が良い、というのはよく聞かれることです。

しかし、将来通訳になりたい、とかアナウンサーになりたいという方以外は、まず、学校の授業についていくことのために塾を考えられることのほうが大切だと思います。

ではなぜ学校の授業についていくために塾が必要なの?授業だけ一生懸命しておけば落ちこぼれることはないんじゃないの?

と思われる方はいらっしゃるでしょう。

学校によって教え方には大きな差がある

しかし、現在の、いえ、昔からそうだとは思いますが、学校の先生の教え方にはとても大きな差があるのです。

つまり、こちらの学校ではとても分かりやすく授業をしてくださり、フォローも完璧。

一方では何をやっているのか全く分からず、おまけに1年間のカリキュラムが終了しなかった。

嘘みたいなお話ですが、これが現実なのです。

そして、語学を習得するにはとにかく時間がかかります。

小学生はまだまだ時間に余裕があります。

今のうちに英語にたくさんの時間を費やすべきです。

また、中学生は英語だけではなく、他の教科にも学習に時間をかけなければいけません。

そこで英語を先取り学習でやっておくと、英語に時間をかけなくてよい分ほかの教科に時間を割くことができるのです。

ですから、英語を先に学習しておくということは、英語のみならず、他教科の成績アップにもつながるのです。

集団よりは個別!

そして集団より個別をお勧めする理由

それは、その生徒さんの能力に合わせた指導ができるからです。

楓教室では、できる生徒さんにはとても速いペースで進めさせていただき、中学校の範囲をはやく終わらせて、とにかく徹底的に復習を繰り返します。

逆に、時間のかかる生徒さんにはわかるようになるまで何度も何度も同じことを繰り返しさせていただきます。

中学英語は基本中の基本。

これができていないのに高校英語は絶対に習得できません。

そして中学英語を完璧にマスターすることで、外国人とのコミュニケーションを取ることができるのです。

中学生初授業、隣のお友達よりも英語が得意!という自信とともに英語の授業に臨みませんか?

レッスン案内

入会金 5000円

小学5・6年生(英語がメインです)
3000円/1レッスン(1時間)月4回 12000円

中学生(英語・数学)
4000円/1レッスン(1時間)月4回16000円

できる限り週1時間で英語と数学を対応させていただいていますが、時間が足りない場合は補講をさせていただいています。
その場合も1レッスン4000円で対応させていただいています。

数学について

中学生に英語を教えるなかで中学校の様子がわかってくるにつれ、数学も大変なことに気が付きました。ご希望の方は数学も同時に見させていただいています。ただし、月4回では時間が足りないことがあります。その際は補講を受けていただきます。

テキストについて 

最初は教室で作成したものを使用します。
そのあとはお子様に応じて講師のほうから指定させていただいたものを使用します。
ただし、基本的には教科書に重点を置いていきますので、教科書は必ず使用します。

自宅学習について

毎日の宿題については、きちんとこなせるお子様についてはお子様と講師のやり取りだけで大丈夫ですが、完璧にこなせないお子様については、できるようになるまでお母さまにご協力いただいています。そして、筆記の宿題があるときはLINEを使用してお母様経由で送ってきていただきます。(とにかく英語を習得するには毎日勉強することは必須です。そのためにも、勉強の習慣がついていないお子様に関しては、お母様のご協力は必ず必要です。習慣がつけばお子様お一人でも毎日学習することが可能になりますが、学習習慣がつくまでは必ずフォローしていただきます。その際のアドバイス等は可能な限りさせていただきます。このご協力いただけない場合は退会していただきます。)

 

 

公開日:
最終更新日:2017/06/28