岡山市北区付近でピアノを習うなら

人気の絶対音感トレーニングとは

      2017/04/15

絶対音感って?

 

「絶対音感」ってご存知ですか?この世の中にあふれている音にはすべてにドレミで音をつけることができます。その音を聞いてドレミで表現できる能力のことです。ドアをたたく音や車のクラクションの音、目覚まし時計の音なども「ドレミ」で聞くことができます。

 

しかし、絶対音感を身に付ける目的はそんなことではありません。

絶対音感をつけることの2つのメリット

成長期の子供の脳に大変良い

「アインシュタインファクター」という本に書かれていますが、絶対音感がつく訓練や初見で楽譜を読む訓練やによって、IQが永続的に10ポイント上げられるといわれています。また、絶対音感には単語の理解力や、数学の能力に使う脳を大きくする作用があるともいわれています。音楽の道に進まなくても子供の脳の発達に良い影響を及ぼすことは間違いありません。私の経験からも、とにかく幼児期にいろいろな引き出しを作ってあげているお子様のほうが、就学後、学習に興味を持ち、たくさんのことを吸収しようとする方が多いです。

音楽で自己表現することが簡単になる

「音楽で表現することが簡単になる」ということは、「作曲ができるようになる」ということです。鼻歌などでメロディーを考えたものがすべて頭の中で音として表現できるので、瞬時に楽譜に直すことができるのです。そうなると、純粋に作曲することを楽しむことができるようになります。

 

このレベルまでになると、本当の音楽の楽しさが理解できるのかもしれませんね。言葉を話すような感覚で、すらすらと曲を作ったり、即興で曲をアレンジしたり。喜びや悲しみの感情をそのままピアノで表現できるようになります。

絶対音感は訓練で身につく

絶対音感は「天才」と呼ばれる人がはじめから持っている能力ではなく、訓練すればほとんどの子供が身に付けられる能力です。ただし、6歳半までに始めなければ身につかないというデータが出ています。

楓ピアノ教室では6歳半までの生徒さん限定で、ご希望の方にはトレーニングをさせていただきます。

(この動画は楓ピアノ教室の生徒さんで、3歳のお子さんの絶対音感トレーニング2回目です。)

6歳半以下のお子様で、脳の基礎体力をつけたい方はぜひ体験してみてください。

 

 - 絶対音感トレーニング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

なつみちゃん 絶対音感トレーニング2回目

先週ミニコンサートがあって2週間ぶりのトレーニングとなりました。 お家でしっかり …