岡山市北区付近でピアノを習うなら

岡山でおいしいお肉をカジュアルに食べたいならここ!QUCHI(キューチ)

   

今日はお友達とランチ。
いつもとは違うお店に行きたいなぁと思い、岡山市北区錦町にあるQUCHIさんへ。

イオン岡山から天満屋方面へ向かって真っすぐ10分弱歩くと左手にあります。気を付けておかないととおりすぎてしまいますよ~。)

先日DINNERでお邪魔したときは、本当に大満足の内容とボリュームだったので、ぜひランチでリーズナブルにお肉を食べたいな、と思いこちらへ。

いつ通ってもお客さんでにぎわっていたので、念のため予約をしていったのですが、今日は雨ということもあってお客さんも少なかったです。

お店の方によれば、雨の日はイオン岡山で足が止まってしまってこちらまでいらっしゃらないのだそうです。

さて、このお店、前回は夜お邪魔したのですが、大学生か若い社会人10人ぐらいが飲み会をしていましたし、その反対側では小さなお子様連れの3世代のご家族、私たちのお隣は若いカップルが、そのお隣は年配のご夫婦、そして私たちは娘の誕生日ということで、いろいろなシチュエーションに利用できるお店です。

お肉を食べるってなかなか敷居が高くってお店に入りずらいっていうことがあるのですが、こちらはそんなことは全くなく、カジュアルにおいしいお肉が食べられるお店という感じです。

デートに行くにしてもこんなお店を知っていればきっと彼の株はグ~ンと上がるのではないでしょうか。

 

こちらのQUCHIさん、お肉はもちろんおいしいのですが、お野菜も絶品なのです。

お肉がメインのお店なのですが、お野菜にもたっぷりと手をかけていらっしゃいます。

岡山県産を使えばそれでいいでしょ、というお店がたくさんある中、こちらではお野菜を使ってひと工夫もふた工夫もされています。

ですからお肉を食べる楽しみはもちろんなのですが、今日はどんなふうにお野菜を食べさせてくれるのかな、という楽しみもあります。

さて、ランチですが、5種類のランチコースがありました。

今回お願いしたのは

【数量限定】自家製だれに漬込んだ奈義牛と岡山野菜使用ブロジェット¥1450

ちなみにブロジェットとは西洋料理の串焼き料理のことです。

お友達はライス、私はパンをチョイス。
そして珈琲、高梁紅茶をそれぞれお願いしました。

 

まずはスープ。

前回お邪魔したときにはごぼうのスープでした。
たいていのお店ではスープの種類は同じなんですよね、ですから今回もごぼうだろうと思っていたところ、

春キャベツのスープ

だったのです!
それだけでも小さな感動!

春キャベツの甘みと、少し触感を残したポタージュスープは何とも言えませんでした。

うっすらと緑がかったスープ、あまりにおいしそうで、写真を撮ることも忘れて飲み干してしまいました。

「おうちではなかなか春キャベツのスープなんて思いつかないよね~、たいていかぼちゃかジャガイモだよね。」

というお友達の感想どおりで、こういった素材のスープをいただけるのは主婦にとっては料理への意欲も駆り立ててくれます。

 

さてメインです。

見てください、この鮮やかなプレート!
お野菜もキラキラ輝いています。
お店の照明も上手なんですよね~、
お料理が一層引き立っています。

 

ではお料理の説明を・・・。

まず手前のブロジェット。

自家製だれに漬込んでいるだけあって、嚙んだらジュワーっと美味しいたれが、肉汁とともにお口の中に広がって何とも幸せな気分に。

そしてお肉の柔らかいこと!

 

私はお肉にはあまり詳しくないのですが、これって、お肉の質だけではありませんよね~、焼き加減のなせる業でもあるんでしょうね。

そして間に挟んであるお野菜もまたちょうどよい焼き加減。
トマトと大根とズッキーニとパプリカとサツマイモ、そしてしいたけだったのですが、この素材の大きさや薄さがきっと絶妙なんでしょうね。
お肉と違和感なくいただくことができました。

ここで忘れてはならないのが右下にあるピンクの塊。

これ何かわかりますか?
お肉に付けて食べるソースなのです!
えーっと、たしか・・・、
梅干しと里芋をバターで~~~忘れてしまいました💦

とにかくQUCHIさん、なんでもひと工夫されてあって、いただくほうからすると、すごく楽しいんです。
梅のさっぱり感で、ますますお肉が進みました。

お野菜はもちろん岡山産のお野菜です。
すごく新鮮で、生のお野菜だけではなく、ザワークラウトや、小さなサイズのチンゲン菜を軽くゆでてあるものがあったりと、本当に何種類ものお野菜を堪能することができました。

左上の黄色いソースは人参のソースです。

 

こちらも残ったソースはしっかりパンに付けていただきました。

時を同じくして出てきたパンは瀬戸きららという国産麦を使用したもの。
ライスも奈義町産のものと、ALL OKAYAMA でした。

パンはもちろんのこと、ライスも「あ、おいしい!」と舌の肥えた友人が言っていました。

 

ここまでで、もうわれらの胃袋はノックアウト、とても食べごたえのある内容だったのです。

「このお値段でこれだけのものを食べさせてもらえるのはうれしいね~」とお友達も大満足。
少し濃い目の珈琲と高梁紅茶をいただいて帰りました。

ちなみにプラス300円でデザートをお願いすることができます。
3種類あって、毎回同じなのかはわかりませんが、

・小松菜のパウンドケーキとアイス

・蒜山牛乳のアイス

・ごぼうのブラウニー(クルミやナッツの代わりにごぼうが入っているそうです)

でした。

どれも試してみたいですね~。

次回は必ず!

 

そして最後に、私がこのお店を好きになった1番の理由は接客の女性スタッフ。

いつも笑顔で、おだやか~な語り口調でお料理の説明をしてくださったり、丁寧にお料理を出していただけます。

せっかくの外でのお食事、そしてせっかくのおいしいお料理、それを一番美味しく味わえるようにしてくれる接客って大切ですよね。

また彼女のサービスの下でおいしいお料理をいただきに行きたいと思います。

 

ごちそうさまでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 岡山市のおいしいお店

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

柏餅の思い出 岡山市南区 青葉軒

  昨日Mさんから手作り柏餅をいただきました。 出来立てを、ということ …

♫面白い映画&おいしいお店♫

ジャスティスリーグ 昨日のお休みは映画に行ってきました。 今回は「 ジャスティス …

岡山市のおいしいお店 シェ・パパ

先日行ったバスティンのセミナー。 脱力奏法の教え方なども少し教えていただいて、今 …

cafeと雑貨と器のお店 skip

今日は娘2号の練習試合。 お迎えに行くついでに主人と外でランチ。 東畦の田んぼの …

こんな近くにおいしいパン屋さんがあったなんて!!! 倉敷市上東 ☆おちこち☆

今日は新しいパン屋さんを開拓しましたよ! お店の名前は「おちこち」 倉敷市上東に …

☕岡山のゆっくりくつろげるcafe☕

娘2号がハイキューの映画を見たいというので夕方から岡南シネマタウンへ。 我が家か …