岡山市北区付近でピアノを習うなら

生徒さんはレッスンからたくさんのことを吸収してくれている(^^♪

   

今日はなっちゃんとお母さんのレッスンがありました。

練習はほとんど毎日してくれているので、かなり上手に弾けるようになっています。

4歳になって指もしっかりしてきて、「丸く猫ちゃんの手で弾こうね」というときちんと丸く弾けるようになりました。

音符も読めて指の形もしっかりしてきて、練習もコンスタントにできてくると、ここからは早いペースで進んでいきます。

今日も初見で何曲か弾けました。

「あと少しでこの本も終わるね~、終わったらまた修了証書もらえるね!」

というと

「明日この本終わる?」

「いやいや、もう少し先かな(笑)」

ゴールが見えると頑張れるね。

しっかり練習してきてね!

幼児さんでもレッスンから大きなことを学び取ってくれている

さて、いつもなっちゃんのレッスンで感心させられることがあります。

毎回彼女は何か曲を弾く前には、必ず最後まで楽譜を見ながら何の音が出てくるか右手・左手それぞれ自分の口で言って、なおかつ出てくる音の指を動かしてから、曲の始まりの鍵盤に指を置きます。

とにかく準備万端で曲に臨むのです。

お母様にその話をすると、練習の時も毎回必ず確認するそうです。

お陰で難しい箇所も大体ミスなく弾くことができます。

レッスンでは、始めたばかりのころは、まだ指もふにゃふにゃだし一本一本を動かすことが難しいので、まず譜読みをしたら直ぐにピアノを弾くのではなく、手を楽譜の前に持って行って、空で指を動かす練習をしてからピアノを弾くようにしていました。

少し弾けるようになって、一本一本の指を動かすことができるようになるまでこれは続けていました。

じゃあそのあとはどうするのかというと、これは大人の方も子供さんも共通するのですが、新しい曲に当たるときには大体初見で両手奏をするのですが、その時にいきなり最初から弾くのではなく、まずは全体を見て、難しいところを説明し、どうやったらクリアできるかをアドバイス、もし一回では弾けそうになければそこを部分練習してから、最初から弾いていってもらっています。

そうすることで割とあっさり初見で最後まで止まらずに弾くことができます。

おそらく彼女はこういった練習をしていくことで、曲を演奏する前のルーティーンができたのだと思います。

このことは単純なミスを防ぐことができるし、仮に間違えてもすぐになぜ間違えたかを気づくことができるので、2回目にはその間違えに注意できるようになります。

まだ4歳なのにすごいぞ!

と、書きながら考えていると、いやいや、なっちゃんだけではないわ。

8月からきている年長さんのひなちゃんもこのルーティーンができています。

こちらとしては全く意図してはいなかったのですが、彼女も弾く前に必ず確認作業をしています。

こういった力って、きっといろんなことに役に立つと思います。

まずは全体の見通しを立ててから自分の中でそこにたどり着く方法を考えて、着実に一歩ずつ進んでいく。

小さいうちからそういったことができるなんてとってもうらやましい限りです。

なにせわたしはいつも猪突猛進で、勢いよく壁にぶつかってから失敗に気が付くタイプでしたから(今もそうだな・・・)。

来週もレッスン楽しみにしているよ~!

✩ピアノが全くの初心者でも、楽しむ方法はいくらでもあるよ✩

午後からはレッスンはないので、今週買い込んだ教材をじっくり弾いていきました。

その中に初歩の連弾の教材があったのですが、どうしても連弾にするとどんなものか聞いてみたくなりました。

が、娘たちは出払っていて相手がいない・・・、と思ったら、いた!

「ちょっと~、パパ~、きてきて!」

「なに~?」

「ここに座って」

「うん」

「じゃあこれ弾いてみようか(^^♪」

ハァ⁉⁉⁉⁉⁉⁉⁉」

結婚18年目にして初めて鍵盤に触った~。

主人は体育会系(それも柔道!)なのでまったくピアノはしたことがありません。

「え~、どうするん?」「あ~反対の手じゃった!」などと言いながら、それでも何とか最後まで弾けました。

このたどたどしさが丁度よい!

まさに初心者!

やってみてよくわかりました。

この教材はしっかり練習して使っておかないと合わせるのには難しい、でも弾いていてとっても楽しい♫ということが‼

あまりにも面白い絵だったので録画してみました。

主人、さっきまで包丁を研いでいたので手が真っ黒ですが💦

すると2回ほどでこんなに上手に弾けるようになりました~(笑)

帰ってきた娘たちにも披露したら大爆笑‼

ちょっと照れくさそうにしていましたが、まんざらでもなさそう。

54歳の主人でもこれだけ簡単に弾けるということは、どなたでも楽しんでできるということですね。

ご興味がある方はぜひ楓教室までご一報を💖

定年したらぼけ防止にピアノを一緒にやってもらおう!

あ~、楽しかった‼

 

 - レッスン, 動画 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

結局、自分が頑張らないとだめなんだよ~

今日の中学2年生の女の子、先日懇談があって「来年この時期の懇談では私立の願書を書 …

ここに来て、よかった~!

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 絶対音感の🏁 …

発表会の曲は、学年の大きい生徒さんから(^^♪

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 今日のレッスン、中学2年生の …

少し自信がついてきたよ!

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 最近個別指導に入会された中1 …

あせらないで、基本をじっくり時間をかけてやることが大切

4歳のなっちゃん、最近手もしっかりしてきて指の形にもずいぶん意識が行くようになり …

幼児さん、お母さんと一緒から一人でのレッスンへシフトチェンジ(^^♪

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 最近教室にちょっとした変化の …

チェルニーリトルピアニストを使って、色々な音楽的表現を勉強してもらっています♫

昨日まで頭痛で休んでいた娘1号も、今日からの期末テストは何とか行くことができまし …

レッスン見学でお子さんの成長を確認してください♫

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 小学校6年生さん、今日は2回 …

絶対音感トレーニング、成果が見えてこないときもあるけれど、しっかり力はついているのでご安心を(^^♪

最近、年長さんのひなちゃん、絶対音感の旗のトレーニングがどうもいやらしいのです。 …

しおんちゃん、2回目のレッスンです♪

今月からレッスンに来てくれているしおんちゃん、今日は2回目のレッスン。 右手左手 …