岡山市北区付近でピアノを習うなら

部分練習をゆっくりと、これ大切です(^^♪

   

部分練習をゆっくりと、これ大切

水曜日の朝は大人の方のレッスン。

毎回アグレッシブなレッスンで、この時期ぐらいからはレッスンが終わると二人ともいい汗をかいています(笑)

私の母ぐらいの年齢なのですが、いつもお元気!

何事にも常に前向きで見習いたいところが山ほどあります。

彼女曰く、こんなに前向きに考えられるようになったのは最近、昔はネガティブだったの。

いえいえ、全く想像がつきません。

色々なことを乗り越えられていらっしゃったからこそなのでしょうか。

私もこんな風に年を重ねていきたいと、常に目標とさせていただいています。

さて、そんな彼女の今現在の課題。

ゆっくり部分練習

彼女だけではありません。

生徒さんすべて、そして私にも当てはまること。

このできないところを取り出して、ゆっくり丁寧に練習する、これ本当に難しい。

技術的にではなく、気持ちの上で難しいのです。

譜読みの段階ならまだゆっくり練習することもできるのですが、ある程度仕上がった曲程、ゆっくり部分練習ができません。

だってほとんど弾けるから。

でもね、そこ、そこさえできればもっときれいに仕上がるのにっていうところが必ず出てきます。

いつも通して弾くと絶対にそこを間違える、こういうところがあればやっぱり取り出して部分練習するしかないんです。

先週「通し練習はダメですよ~、部分練習をしっかりしてくださいね~!」と念を押していた甲斐あって、課題のところは随分きちんと仕上がってきていました。

さすがです!!!

やっぱり部分練習は大切。

今週もしっかり部分練習してきてくださいね♫

男の子のやることって!(笑)

さて、我が家の娘1号、予備校の寮に入るまでに自転車の練習をしておく(乗れるには乗れるのですが、あまり得意ではないので・・・)、ということで、毎日ふらふら出かけております。

お決まりのコースは高松城址から最上稲荷、そして神社でお参りして帰ってくるというもの。

今日も出かけていきました。

そして、今日は大笑いしながら帰ってきました。

「どうしたの?」と尋ねると、

高松城址に小学3年生ぐらいの男の子たち10人以上が遊んでいたそうなのですが、その中の4人が

「ち〇こ鬼、しよ~で~」と。

驚いていると、「あのお姉ちゃんに見られたら負けで!」とみんなでおしりを丸出しにして走り回りだしたそう。

おしりならまだしも、前も丸見えっていう子も!

周りにたくさんのお爺さんおばあさんがいたにもかかわらず、そんなのお構いなし。

もうまいった~!

そりゃあまいるだろうな(笑)

子供は元気で面白い!

うちの1号もたじたじで帰ってきていました。

子供たち、天真爛漫でいいな~(^^♪

☆では、今日はこれにて☆

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

あなたがその曲を弾いて感動したように、あなたもその曲で誰かを感動させてほしい

寒くなりましたね~。 暑いのも苦手ですが、寒いのも苦手です。 そんな寒い中、生徒 …

音楽を自然に楽しめる、それも才能の一つですよ(^^♪

昨日は水曜日チームさんが今年初めてのレッスン。 始めたばかりの男の子くんが午後か …

ご入会ありがとうございます(^^♪

先日体験レッスンに来てくれた6歳の女の子ちゃん、今日お母様からご入会の連絡をいた …

勉強は、小さなうちからの習慣づけ。これ本当に大切。

雨の月曜日。 最近また寒くなってきて、先週末は体調を崩す生徒さんもいらっしゃいま …

小さいうちから移調奏や初見もトレーニングしていきましょう♪

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です そろそろ中間テストの時期です …

一度は弾けるようになっても、弾かなくなったら弾けなくなってしまう。

今日の大人の方のレッスンで、 「乙女の祈り、もうすぐ仕上がりますね!」 と言った …

チェルニーリトルピアニストを使って、色々な音楽的表現を勉強してもらっています♫

昨日まで頭痛で休んでいた娘1号も、今日からの期末テストは何とか行くことができまし …

子供って、ふざけているようで、実はしっかり聞いて覚えているんです!

いつも天真爛漫な3歳(もうすぐ4歳です!) なおくん、今日はお母さんのエプロンを …

個別教室の生徒さん、みんなよく勉強するわ~!

月曜日と火曜日、連続して個別に来てくれている6年生さん。 昨日のレッスンで動詞の …

なっちゃん(3歳) 「おやまのがくたい」動画

今日のレッスンは、一度お母様と玄関先までは来てくれましたが、 「お兄ちゃんが来て …