岡山市北区付近でピアノを習うなら

右手と左手 ピアノ教室ではこうやっておしえます(^^♪

   

♫ 岡山市北区 ♫

楓ピアノ・英数個別指導教室です

ピアノを弾くうえで、右手と左手の区別ができる子とはとても大切。

だから幼児さんのレッスンでは、まず最初に左右の区別を教えていきます。

この左右の区別、教えるのって意外に難しいんです。

左右の区別ってどのくらいからできるようになる?

左右の区別がつくのは大体4歳前後。

中には3歳半ぐらいから区別できる子もいますが、反対に小学校に上がっても右と左があやふやな子もいます。

左右の区別、皆さんはどう教えていますか?

一般的によく使われるのが、

お箸(鉛筆)を持つほう・そうでないほう

確かにこれでも認識できる子もいますが、お箸を持つ手と言われてもパッと出てこない子もいるんですよね。

では、この左右の区別、教室ではどうやって教えているのかというと・・・

ピアノ教室 右手と左手の教え方

いたって簡単!

手遊び歌で覚えていきます。

みぎてをたたこ~、ひだりて1.2.3

みぎ~ひだり~みぎ~ひだり~

りょうてでさんはい

バスティン ピアノパーティーより

そして、ピアノを弾くときにもどちらが右でどちらが左かすぐに分かるように、色も取り入れて教えます。

使っている教材では右手は赤、左手は青というように固定されています。

ですからこれを最初のレッスンからしっかり定着させていきます。

お歌を歌いながら青と赤のカスタネットを叩きます。

手前が生徒さん、奥が私。

鏡にすることで真似しやすいです。

 

この曲には音源があるので、それをYAMAHAの伴奏くんで流しています。

このプレーヤーは早さを変えられる機能がついているので、「もっとはやくするよ~、できるかな?」「ゆっくりだけどむずかしいよ!」と言ってゲーム感覚でやっています。

すると子供は喜んで、「もっとはやくがいい!」などとキャッキャキャッキャとやってくれます。

そして歌がすんだあとには「みぎてはどっち?」「ひだりてはどっち?」とテンポよく確認。

右手と左手の二つの選択肢しかないので、

「みぎのおみみは?」

「ひだりあしは?」

そして「あたまは?」

「おへそは?」

「おしりは?」

なども取り入れながら、反射的にそれができるようにトレーニングしています。

どのくらいでできるようになる?

大体1カ月もすればできるようになります。

もしわからなくても、♫みぎてを~♫と歌えばすぐにでてきます。

楽しみながら覚えられるのが一番いい

この歌はどの生徒さんも大好きで、すでに区別がついていても「きょうもやる~」と言ってきます。

う~ん、もっとやりたいことがあるんだが・・・と思いながらも、「よし、じゃあきょうはちょうとっきゅうでいくよ~!」と歌います。

大人からしてみれば簡単なことなのですが、左右の区別は子供にとっては難しいもの。

ゲーム感覚で楽しくできるようになればいちばんいいですね☆彡

 

☆では、今日はこれにて☆

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

成長してる♬

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室 最近、生徒さんの成長がいちじるし …

またまた優秀な大人の生徒さんがチーム楓に♫

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 今日は娘2号の体育祭・・・と …

大きな結果を得るには、日々の積み重ねが大切

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 今月からレッスンに通い始めた …

個別の生徒さんたち、勉強に対する姿勢が変わってきています

今日も頭痛が続く・・・ 今日は朝からピアノのレッスンに娘1号の病院にレッスンに・ …

あたらしい生活が始まりましたね🌸

4月に入って、保育園組さんたちは学童保育が始まりました。 ということで、今までは …

保護者の協力なくして成績は上がりません!

6年生さん英検3級1次試験合格! お昼過ぎ、6年生の保護者の方から英検3級1次の …

大変なこともありますが、生徒さんの持っている力を見たいがために頑張れる!

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 土曜日は、ご入会2カ月目の方 …

あなたがその曲を弾いて感動したように、あなたもその曲で誰かを感動させてほしい

寒くなりましたね~。 暑いのも苦手ですが、寒いのも苦手です。 そんな寒い中、生徒 …

それぞれに合わせたレッスンで成績アップです!

今日は朝からエアコンや空気清浄機、換気システムの掃除。毎日を快適に過ごせる道具た …

個別教室、また新しいメンバーが加わりました!

今日は新しく6年生さんが個別教室のドアをたたいてくれました。 今までの家庭学習は …