岡山市北区付近でピアノを習うなら

何かを習得するには、たくさんの点を作ってあげることがとっても大切!

   

今日はちさちゃんのレッスン。

最初はなかなか進まなかったレッスンも、今はたくさんのことができるようになりました。

今日のレッスンでは、リズムうちも曲に合わせできるようになったし、ドレミの音と場所も一致するようになったし、小さな手でドレミと弾けるようになりました。

小さなお子さんに何かをできるようにさせるには、大変根気がいります。

しかし、ある時グーンといろいろなことができるようになります。

保護者の方にとっては、できない時間というのはとっても歯がゆいと思われると思います。

「なんでこんなに毎日練習しているのにできるようにならないの?」

とイライラされたことはありませんか?

でも、私はこのできない時間をどれだけ積み重ねるかが大切だと思うのです。

私はこの時間を、たくさんの点を作る作業をしている時間だと考えています。

この作業をしていると、ある時、点と点が一瞬にしてつながる時が来ます。

その時こそ、何かができるようになった瞬間なのです!

ということは、点の数がたくさんあったほうがいろいろな線ができますよね?

例えば2つの点しかなければ、線は1本しかつながりません。

でも大量の点を作ってあげていると、たくさんの線がたくさんのパターンでつながることができます。

つまり、一つのことしかできないのではなく、いろいろなことができるようになるのです。

ですから、いくらできない時間が長くても、いろいろな方向からアプローチをして、たくさんの点を作っておいてあげることが大切なのです。

お子様に何かを習得させたいと考えていらっしゃるお母さん、長い時間かけているのにできない、とイライラせず、今はしっかりたくさんの点を作っているんだと、前向きな気持ちでゆっくり進めてあげてください。

いつかきっと、その点がつながりだして、いろいろなことができるようになりますよ!

ただし、あまりにも長い時間をかけているのに、一向に進歩しない、という場合は、少し方法を見直ししたほうがいいかもしれませんね。

 

さて、幼児向けの教材はたくさん出ていて、私もいろいろと吟味して選ぶのですが、特に幼児のお子さんはその時の気分でできたりできなかったりします。

また、このぐらいはできるかな、と思っていたことがなかなか時間がかかったり、逆にあっという間にできるようになったりと、教材をはじめから順番に進めていくことが難しい時があります。

そういう時、私は教材を作っています。

昔は手作りでしたが、今はパソコンが大活躍。

今回もちさちゃんの教材を作ってみました。

最初のプリントは、ドレミが一つしか出ていないものだったのですが、いくつものドレミ、そして今度はほかの音にも色がぬれるようにしてみました。

さて、この中からきちんとドレミを見つけ出してぬってきてくれるかな?

来週のレッスンが楽しみです!

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

細切れの時間を大切に(^^♪

昨日買った本、まだパラパラッとしか読んでおりませんが、目を引いたのが「ピアノの練 …

どんな状況でも、常に楽しむことを忘れない生徒さん、見習いた~い!!!

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 体験レッスン、ありがとうござ …

ピアノが楽しいなら、受験だからといって辞めるより、続けるほうが成績も上がりますよ(^^♪

2月。 昨日は木曜日でお休みだったので、2月のレッスンは今日からスタート。 教室 …

生徒さん、それぞれ育ってきてくれていて嬉しいな~♫

卒業おめでとう 今日は小学校の卒業式。 教室でも3人の小学生さんが卒業されます。 …

日々向上していかなくては!

今日は大人のMさんのレッスン。 3年がかりで頑張ります、とおっしゃっていた「乙女 …

指がしっかりするまでは、弾くことはゆっくり。でも知識はたくさん入れていきます♫

土曜日チーム、今年初めてのレッスン(^^♪ 今日が3回目のレッスンだった3さいの …

実は力を発揮していないだけだった6歳さん

今日の6歳さんのレッスン、お母様がお仕事でおばあちゃまが来てくださいました。 本 …

ご入会ありがとうございます(^^♪

先日体験レッスンに来てくれた6歳の女の子ちゃん、今日お母様からご入会の連絡をいた …

継続は力なり!

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 最近レッスンに来てもグズグズ …

3級1次試験、結果は・・・

昨日のレッスンで、うれしい報告が! 「先生、ちょっと見て~」 と携帯を取り出して …