岡山市北区付近でピアノを習うなら

一度は弾けるようになっても、弾かなくなったら弾けなくなってしまう。

   

今日の大人の方のレッスンで、

「乙女の祈り、もうすぐ仕上がりますね!」

と言ったところ、

「わたし、この曲仕上げたくないんです。」

「何でですか???」

「だって、仕上がった後、弾かなくなると、せっかく弾けるようになったのに、また弾けなくなってしまいます⤵。」

とのこと。

う~ん、確かに。

この方にとって乙女の祈りは特別思い入れがある曲。

せっかくきれいに弾けるようになったのに、また弾けなくなってしまうのは、悲しい。

もちろんご希望とあらば、いつまでもレッスンさせていただきます。

仕上がってから、どうするか考えましょう。

一度弾けるようになった曲、練習しないと弾けなくなってしまう

全くその通り。

自転車ならば、何年乗っていなくても、体が覚えているので少し練習すればまた乗れるようになります。

でもピアノは・・・

少しは思い出しても、きちんと弾けていた当時のようには弾くことができません。

私も大学受験の時に、これまであんなに練習したことはない、というぐらいに弾きこんだ曲がありますが、やっぱりほとんど忘れています。

他にも、苦労して弾いた曲なんかも、もう一度引っ張り出して弾いてみると、やはり全く弾けません。

じゃあ、弾かなくなるとその曲に関しては0になるのか。

いえいえ、そうではないのです。

確かに随分前に弾いた曲をまた弾こうとすると、最初はほとんど弾くことができません。

でも、弾かなかった期間に応じて、また、その曲をどれぐらい練習したかによって、弾けるようになる時間は違いますが、まったくゼロから始めた時に比べて、確実に早い期間で弾けるようになります。

もちろん、弾かなかった期間が長ければ長いほど、弾けるようになる時間はかかります。

それに、もし今でも継続的にレッスンを続けているのであれば、その時よりも確実に上達しているわけですから、弾けるようになるまでにはそんなに苦労をすることはないと思います。

もし、どうしてもこの曲だけはずっと弾けるようにしておきたい、というのであれば、毎日練習の前にその曲を弾くことがベスト。

ただ、それだけだと、どんどん自己流になってしまうので、時々先生に見ていただいて、雑になっている部分を指摘していただく、こうすればいつまでもその曲は自分のレパートリーに入れておくことができます。

そうそう、再度チャレンジするときの練習の仕方にもポイントが。

(再チャレンジだけでなく、普段の練習にも言えることですが、)弾けない弾けない、と言われる方は必ずといっていいほど最初から最後まで通してしか弾きません。

だから同じところがいつまでたっても弾けない。

前回、いつもつまずいていたところを重点的に練習して、それから全体を通す、といった練習をすることで、ますます時間短縮できるでしょう。

せっかく弾けるようになった曲、仕上がったら一生弾かない、というのではさみしいです。

たまには引っ張り出してきて練習してみてください。

前回とは違った気持ちで、違った世界が広がるかもしれませんよ(^^♪

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

日々向上していかなくては!

今日は大人のMさんのレッスン。 3年がかりで頑張ります、とおっしゃっていた「乙女 …

保育士資格試験、早速楽譜を起こしてみました(^^♪

昨日体験レッスンでお越しいただいた方の、保育士資格試験用の楽譜を早速起こしてみま …

絶対音感トレーニング、成果が見えてこないときもあるけれど、しっかり力はついているのでご安心を(^^♪

最近、年長さんのひなちゃん、絶対音感の旗のトレーニングがどうもいやらしいのです。 …

仕上げた曲をキープさせておくのって大変(-_-;)

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 今朝は大人の方のレッスン。 …

みんなの成長を感じられた一日でした☆彡

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です レッスンが進むようになった4 …

いつも生徒さんから活力をいただいています!

このお仕事をしていると、毎日生徒さんからたくさんの元気と刺激をいただきます。 今 …

🎊3級も合格です🎊

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 昨日に続いて英検3級を受験し …

個別教室、また新しいメンバーが加わりました!

今日は新しく6年生さんが個別教室のドアをたたいてくれました。 今までの家庭学習は …

割合がわからな~い、明日テスト~💦多くがつまづく6年生の「割合」

今日は個別の小学6年生の生徒さん、「先生、算数の割合がわからない、明日テストがあ …

結局、自分が頑張らないとだめなんだよ~

今日の中学2年生の女の子、先日懇談があって「来年この時期の懇談では私立の願書を書 …