岡山市北区付近でピアノを習うなら

右・左、なかなかわかってくれない・・・、焦ってしまう、どうしたらいい?

   

今日は6歳の女の子ちゃんの体験レッスンでした。

まずは右手左手の歌から。

こんなカスタネットを使ってお歌に合わせてたたきます。

右手は赤、左手は青なのですが、先生はもちろん反対でたたくので、♫み~ぎ~て~は~タンタンタン♫の時は左手をたたきます。

それがなかなか難しい。

ボーっとしていると、ついつい自分の右手をたたいてしまうので、簡単な手遊び歌なのですが、実は私にとってものすごく注意深くしているんです(笑)

でも、時々自分の右手をたたいてしまって、生徒さんにぽか~んと見つめられて間違いに気が付き、「わ~、ごめん、せんせいまちがえた~!」となることも。

でもこの右左は確実に覚えなくてはならないところ。

絶対に間違えないように慎重にやりました!

右手と左手、うちの子はいくら教えても覚えられない

さて、この右手と左手、うちの子はいくら教えても覚えられないの~、と困られていらっしゃいませんか?

実は私もなかなか覚えられなくて、ずっと母親に馬鹿にされていました。

ちなみに以前にも書きましたが、音符も小学校に上がっても読めなくって、いつも下の学年の子と比べられては叱られていました。

と、叱られ続けるとこんなに鮮明におぼえていて、トラウマになるので、厳しく叱ってはダメですよ!

と、はなしはそれましたが、この右と左の区別、覚えられる子はいとも簡単に覚えられて、なおかつずっと忘れずにいてくれます。

でも、そうでない子はいつまでたっても覚えられません。

その時は覚えられても、すぐに忘れてしまうのです。

よくお箸を持つほうが右手だよ、って教えられるのですが、どちらが右?と聞かれると、まずそこでお箸はどっちでもつかな~と考えてから右手を上げます。

でもすぐに区別がつく子は、そこを考えなくても「右上げて!」というと、反射的に右があげられるのです。

これはもう感覚の問題なのかな、と思います。

一般的には4歳後半ぐらいにはしっかり判断ができるといわれているようですが、その個人差はものすごく大きいです。

私が教えている生徒さんの中には、3歳でもしっかりどちらか判断してすぐに反応できる子もいれば、2年生や3年生になってもまだ時々間違えてしまう子も。

どうやって教えたらいいの?

左右がわからないからうちの子はおかしいと思わずに、まずはしっかり左右の概念を教えてあげることが大切だと思います。

たとえば、お箸を持つほうだよ、というのはよく聞きますが、その子供にとってイメージしやすいものを伝えてあげることが効果的だと思います。

教室ではお歌とカスタネットをたたく動作をひとつにして左右の違いを認識してもらっています。

今日も、このカリキュラムの後、違うカリキュラムをしているときに、「右手を準備して」と伝えると困っていたので、♫み~ぎ~て~は~・・・と歌うと、すぐに右手が出てきました。

お箸より簡単かもしれません(^^♪

なかなか区別できずに困っていらっしゃるようでしたら、こんな風に歌と体で覚えるのも一つの手かもしれませんね。

教えるにあたって気を付けなければいけないこと

まず、保護者の方に言いたいのは、焦らない、ということ。

だんだん大きくなって、自分だけがわかっていないと思うと本人も必死に覚えようとします。

だからといってほっておいていいというわけではないので、生活の中でそういった場面に遭遇したら、なるべく多く「右かな、左かな?」と聞いてあげましょう。

そこでわからなければ「お箸を持つのはどっちだったかな?」と聞いてあげるのも良し、♫み~ぎ~て~は~♫、と歌ってあげるのも良し。

確実になるまでこれを繰り返してあげてください。

子育てって、何か一つをとっても忍耐あるのみ。

気長にゆっくり、わかるようにしてあげましょうね。

決して、「なんでいつまでたってもわからないの~!!!」と、鬼の形相で叱ることのないように。

「右はどっち?」と聞かれるだけで震え上がるようになってはかわいそうなので…。

☆では、今日はこれにて☆

 

 

 

 

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

いつでも感覚を研ぎ澄ませておくことは大切♫

昨日は娘2号の修了認定証書授与式。 前期課程(中学)が終わり、後期課程(高校)へ …

結局、自分が頑張らないとだめなんだよ~

今日の中学2年生の女の子、先日懇談があって「来年この時期の懇談では私立の願書を書 …

やらされている勉強から自ら学ぶ勉強へシフトチェンジ!

個別教室 新中3 いつも勉強に大きな波がある新中3生さん。 頑張って成績が上がる …

🌸みんなそれぞれの春🌸

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です かなり久しぶりの投稿となって …

算数、英語、ピアノ、すべてが順調です!

算数は劇的に成果が表れています 今日のレッスン、トップバッターの小学3年生さん。 …

ノリがいい子供には、それを使わない手はない!

今日のレッスンでいつもお野菜をいただく生徒さんから珍しいかぼちゃをいただきました …

2週間ぶりに会うと、ちょっぴりお姉さんになっていました♫

昨日からピアノのほうもレッスンがスタートしました。 久しぶりに会う生徒さんは、た …

ゆかちゃん(小学3年生)「ゆめをかなえてドラえもん」 動画

ゆかちゃん 「夢をかなえてどらえもん」 明日のコンサートで弾く曲を撮らせてもらい …

6年生さんの英語、最近とてもスムーズにレッスンが進められるようになりました

今日は朝から岡山まで出る用がありました。 通勤時間と重なる時間帯の時には、180 …

生徒さんたち、どんどん育ってきてくれています!

今日は朝は大人の方のレッスン、 午後からは今月から始めたばかりの小学2年生の男の …