岡山市北区付近でピアノを習うなら

小さいうちから移調奏や初見もトレーニングしていきましょう♪

   

♫ 岡山市北区 ♫

楓ピアノ・英数個別指導教室です

そろそろ中間テストの時期ですね。

娘2号も今日から後期課程(高校)に上がって初めての試験が始まりました。

前期課程よりは少しは気持ちを勉強に向けているような気がします。

もうわたしの出番は塾への送迎ぐらい。

何とか自分でもがいて頑張って~!

教室の生徒さんの中学1年生さんたちも、定期テストは初めて。

英語も数学も、範囲のところまでは、もう勉強し終えています。

教室で使っているワークをこなし、学校の教科書の問題を解き、ここでの問題集を解き、と、かなり練習しているので大丈夫。

後は落ち着いて望んでほしいと思います。

移調奏と初見のトレーニングも始めました

さて、昨日は小学1年生さん、移調奏を勉強しました。

移調奏とは、もともとの曲を違う調で弾くこと。

彼女の場合、ハ長調とト長調を勉強しています。

今回の原調はト長調、それをハ長調に移調する練習をしました。

ト長調ではしっかり練習していたので、わけなくできるようになりましたよ!

そしてそろそろ初見の練習も。

初見に必要なのは、全体を見る力と先を読む力。

全体を見る力は、弾く前にじっくりと楽譜を見て、どういう音型になっているか、リズムで難しいところはあるか、弾きにくそうなところはあるか、などと確かめていきます。

難しいのが先を読む力。

まず、手を見ながら弾いていては次がわからず止まっていしまいますし、楽譜が見られたとしても、今弾いているところを見ていたのでは、やはり次へ進めず止まってしまいます。

でも先を先を読んでいくというのは、トレーニングしなければなかなか身につきません。

が、教室の生徒さんたちはリズムうちの練習で、この練習をしっかりやっているんです。

見開き2ページに、4つのリズム練習がのっているテキストを使っていますが、それを4つ続けて、間違えても止まらずにたたく練習をしています。

そして、最初は私がたたいているところを指で指し示しながら練習するのですが、慣れてくると、それをせず、自分の目で追う練習をします。

最後にメトロノームを使って、同じテンポでたたく練習です。

こうすることで、自然に楽譜の先を先を読もうとするようになります。

リズムの本の1冊目がそろそろ終わろうとしている彼女なので、先を読む力もしっかり身についているよう、初見のほうも良くできました(^^♪

習い始めの今から、たくさんのことをトレーニングして、幅広く音楽を楽しめるようにしましょうね♫

☆では、今日はこれにて☆

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

幼児期にはたくさんの達成感を味わおう(^^♪

幼児期にはたくさんの達成感を味わおう 週の始まり月曜日。 先週はインフルエンザで …

合唱の伴奏をするときに気を付けることは?

今日は朝から大人の方のレッスン、夕方から個別教室の補講レッスンや通常レッスンと2 …

やらされている勉強から自ら学ぶ勉強へシフトチェンジ!

個別教室 新中3 いつも勉強に大きな波がある新中3生さん。 頑張って成績が上がる …

それぞれの「できない」には、それぞれの解決法を!

こんにちは。 楓ピアノ教室です。 最近は、こんにちは、と言える時間帯にブログを書 …

今日もたくさん笑ったレッスンでした(^^♪

今日も元気にやってきてくれた3歳のなおくん(^^♪ 回数を重ねるごとに集中力が長 …

今日はお父様が参観してくださいました♫

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 中学3年生の個別教室の生徒さ …

部分練習をゆっくりと、これ大切です(^^♪

部分練習をゆっくりと、これ大切 水曜日の朝は大人の方のレッスン。 毎回アグレッシ …

個別教室の生徒さん、みんなよく勉強するわ~!

月曜日と火曜日、連続して個別に来てくれている6年生さん。 昨日のレッスンで動詞の …

受験に対する不安をなくすには、どうしたらいい?

今日から12月。 受験生にとってはいよいよラストスパートですね。 今日のレッスン …

☆なつみちゃん、絶対音感トレーニングの動画☆

毎回、動画を撮ろうと思うのですが、ついついレッスンに夢中になってしまい、撮り忘れ …