岡山市北区付近でピアノを習うなら

ママでもわかる、助動詞ってなんだ?

      2017/04/26

今日は6年生の英語のレッスン。

助動詞「may・must」を学習。

Iちゃんママ、彼女がやっていることがさっぱりわからないっておっしゃっていましたよね?

ちょっと解説いたしましょう。

助動詞って何?

助動詞って皆さん聞いてすぐに説明できます?

私が最初に学習したときには「とにかくこれは動詞、これは名詞、これは助動詞だ。覚えろ‼」という感じでした。

説明されていたのかもしれませんが、まったく覚えておりません💦

でもね、早い段階から品詞もきちんと覚えておくと、高校になってからの勉強がとってもスムーズ。

そして文の構造なんかも、できるだけ簡単な文の時からやっておくと、中学3年生で、いきなり「5文型」はい、これ覚えて!なんてことになっても大丈夫。

学校の英語の授業って最初はの~んびり行くのに、大切なところや、難しいところになるととてもスピードが速くなるんですよね。

私、現役の時はさっぱりついていけませんでした。

話は戻って「助動詞」の説明を少しばかり・・・。

助動詞は動詞を助ける品詞です

助動詞とは読んで字のごとく、動詞を助ける働きがあります。

もっと詳しく言うと、動詞の意味にもう一つ意味をのせてやる働きがあるのです。

では、分かりやすく日本語で。

①「私はピアノを弾く。」

とってもシンプルな文ですね。

ここに助動詞が加わると・・・

②「私はピアノを弾くことができる。」

③「私はピアノを弾くだろう。」

④「私はピアノを弾くかもしれない。」

⑤「私はピアノを弾かなければいけない。」

⑥「私はピアノを弾くべきだ。」

という風に発展させることができます。

基本の文を作ることができればあとは助動詞で変身させてやることができるんですね~。

ですから、日本語から英文にするときには、慣れるまではまず基本の文を考えてみること、そしてそのあとにその文にどういう助動詞を加えてやるのかを考えればよいでしょう。

Iちゃん、助動詞の理解できたよね?

いい?文章丸暗記、なんてダメダメ、構造を理解して、自分で文章を組み立てられるようにしてきて‼

(このフレーズ、分かっていただけました?今最も旬のお笑い芸人、いや、女優さん?ブルゾンちえみさん。実は娘たちの先輩なんですね~。彼女を教えていた先生もまだいらっしゃって、時々話に出るそうです。今爆発的な人気がありますが、このまま続いてほしいな~。先輩、頑張れ~!!!!)

今週も単語の量は半端ないけど、
問題集・英検、どちらも忘れずに覚えてきてね。

最後に、Iちゃんママ、どんなことをしているか理解できたでしょうか?

実は結構深いことをやっているんですよ(笑)

感動した?

☆ちなみに・・・☆

①「私はピアノを弾く。」

  I play the piano.

②「私はピアノを弾くことができる。」

       I can play the piano.

③「私はピアノを弾くだろう。」

       I will play the piano.

④「私はピアノを弾くかもしれない。」

       I may play the piano.

⑤「私はピアノを弾かなければならない。」

       I must play the piano.

⑥「私はピアノを弾くべきだ。」

       I should play the piano.

 

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

高松を満喫してきました♫

今日は午前中レッスンをして、午後から娘1号のお引越し。 といっても今日から彼女は …

今日は5週目でお休みです

今日は5週目でレッスンお休み。 そろそろ携帯の更新月なので、中身を整理しておかな …

できあがってきました!

お願いしていたチラシ、ようやく手元に届きました! まずは表面 そして裏面は・・・ …

キャットタワー🐈

今日もとっても気持ちの良いお天気。 猫の福丸も気持ちよさそうにお昼寝しています。 …

モチベーションアップして!

🎵 岡山市北区 楓ピアノ教室です 🎵 &#x1f …

今日は最後のレッスンでした

最後のレッスン 県立入試は今日で終了。 それに伴って中3生さん、今日が最後のレッ …

新しい家族が増えるんです♫

今日は自宅のパソコンスペースの模様替え。 なぜなら我が家に新しい家族がやってくる …

火曜日組もおつかれさま~

個別の生徒さん、火曜日組も今日が今年最後のレッスンです。 今年一年本当によく頑張 …

今年もありがとうございました!

いよいよ大晦日。 あと少し片づけが残っていますが、もう来年にまわすことにして、今 …

英語の学習は、時間に余裕のある今がベスト!

小学6年生Kちゃんと中学2年生Mちゃん Kちゃんは、英語教室に通ってきてくれるよ …