岡山市北区付近でピアノを習うなら

高校受験、志望校を決める上で大切なことは?

   

先週は中学3年生の保護者の方と進路についての懇談でした。ちょうどその日の午後からは、高松中学校でも私学の学校説明会があったそうです。部活動も引退して、いよいよこれから受験生としての日々が始まりますね。

お母さんの世代とは全く違いますよ!

ところで皆さんは高校を選ぶときにどういった基準で選ぼうと思っていますか?まさか、お母さんの時代の評価でお子さんに高校を進めたりはしていませんよね?

これだけは言っておきます。

20年前と今では全く違います。ですから、お母さんの持っているイメージは捨てて、まったく新しい学校を知るつもりで学校のことを調べてください。

志望校を決めるうえで大切なのは?

さて、この高校受験では人生の方向性が決まるといっても過言ではありません。お子さんにとっては初めての人生の岐路に立たされているのです。制服がかわいいから、お友達が行くから・・・なんてことは絶対にやめましょう。

今日はは高校を選ぶうえで大切なことは、というテーマについて考えてみたいと思います。

 

高校選びをするうえで基準となるのは、やはり本人が行きたい学校ということになりますね。そして、次に必要なのは本人の学力がその学校に入学できる水準に足りているか、です。いくら本人が行きたい!といってもこればかりは難しいところです。

以上の2点を考えて決めていけば良いと思うのですが、ここで一つダメパターンをご紹介します。

ある生徒の失敗談

ある普通科志望の生徒が、進学先を決定する最後の懇談で、〇〇はピアノが弾けるからこんな学校の学校推薦があるけど受けてみない?と先生から進められ、その場で急遽進められる学校に決定しました。そこは当時まだできて間もない学校で(私が3期生でした)今のようなネット社会でもなかったので、パンフレットをみて、制服がかわいいし新しい学校だし、いいね~っていう感じ。どこにあるのかさえも気にしていませんでした。ありえない・・・。

もしだめでも一般でもともと希望していた学校を受験することもできますし、まあ受かればラッキー、というぐらいの気持ちでした。そして、推薦入試(内心、実技と面接のみ)を受け、ほかの友達よりも1カ月も先に合格。彼女は普通科はまあギリギリ合格するだろう、というぐらいの成績でしたので、5教科は受けなくてよいこの推薦入試は本当にラッキーでした。

中学校卒業までは、もう行くところもあるし、あとは高校の入学式を待つだけ、という安心感で、みんなが受験勉強で苦しんでいる中勉強などほとんどせず、楽しく過ごしていました。

そして高校入学。彼女以外、同じ中学校から進学したのは2人、それも女の子は自分一人。全県学区の高校ということで、ありとあらゆるところから通ってきている同級生たちとのまったくゼロからの友達作り。それが楽しくて楽しくて。

吹奏楽部では全国大会に行き、野球部には甲子園に連れて行ってもらい、修学旅行ではディズニーランドに行き、と本当に楽しくて仕方がない日々を送っていました。

しかしこの学校、一応進学校です。授業はすごく速いスピードで進んでいき、楽しいことの陰に隠れて自分が勉強についていけていないと気づくことができませんでした。いえ、気づいてはいましたが、気づかぬふりをしていたんですね。気が付いた時にはもう高校2年生の夏休み、その時にはどん底まで成績が落ちていました。ここから彼女には大きな大きな試練が待っていたのです。

何を隠そう、これは私の話です。この後は本当に大変な道のりでした。結果的には何とか乗り越えられましたが、本当に大学受験では死にそうな経験をしました。そこのお話はまた次回。

なぜこうっなってしまったのか・・・、私はとにかく普通科に入ることが目標でした。合格通知を手にすることのみが私の目標だったのです。そのあとは流れに乗って楽しいことしかしませんでした。そして、進学校に入ったからその先はまあ何とかなるだろう、と思っていたのです。

多くの人が勘違いするところは、いい学校に入ったらいい大学にいける。それ、違いますよ。いくらいい学校でも先生やその学校の実績がいい大学に入れてくれるのではありません。本人がいかに頑張るか、なのです。私は高校に合格することで目標がなくなってしまったのです。つまり向かっていくところがなくなったので、どんどん下流に流されるままになってしまっていたのです。

大切なのは目標を高校合格よりも後に設定すること

別にこの大学に行きたいからこの学校にする、という目標ばかりではないと思います。この学校で甲子園に行きたい、この学校でこんな資格を取りたい、この学校でデザイナーの基礎を身に付けて次につなげたい・・・何でもいいと思います。自分はこの学校に何をしに行くのか、そこは絶対に明確にしておいてください。

決して、この成績だからここなら入れる、なんて理由で選ばないように!

それから今はまだ夏休み前。ここから成績が上がる子は目が飛び出るぐらい上がります。目標は高く設定しておきましょう。下げることは直前でもできますから。

志望校、余裕で入れるんですけど・・・こんな人への注意点

そうそう、もう一つ大切なことを。

希望の学校はもう楽勝で合格圏内に入っている生徒さん、ご注意!

いまの段階でこのような状況ですと、成績は落ちていきます。これは確実といってもよいでしょう。いやいや、自分はちゃんと勉強しているから大丈夫、と思うでしょ?ここが大きな落とし穴です。

どういうことかというと、今の成績では到底合格できない、もしくは合格ラインぎりぎりの人にとってはもう後がありません。この半年間必死で勉強してきます。すると先ほども言いましたが、とんでもない力が出るんです。いわば火事場の馬鹿力、ですね。これには誰もかないません。周りがどんどん成績を上げてきますよ。もしかしたら危ういことになる可能性も無きにしも非ず。

そして、こういった人と来年4月から競争していくとなると、絶対に彼らのほうが勉強ができます。勉強体力がついていますからね。合格はできても、入ってからがとてもつらいです。ではどうしたらよいか、トップ合格を目指して頑張ってください。高校の最初の試験で上位にいるのといないのではあとの3年間が変わってきます。

高校になるとなかなか成績を上げるのに苦労します。何せ、同じような頭脳の集団ですから。ここで上位をキープするにはやはり今のうちから勉強体力をつけて、入学後もそのまま勉強し続けることが大切です。この時点で、決して今の成績に甘んじないように!

まだ志望校を決めかねている人は

自分の将来のビジョンを漠然とでもよいので描いてみてください。就職までのビジョンが描ければそれに越したことはありませんが、そうではなくても、どういう風に高校生活が送りたいか、何をしたいかということを考えてみてください。それをもとに自分にあった学校、自分が充実した高校生活を送れる学校を選んでください。もし成績が足りなくても今からなら何とかなるかもしれません。

あきらめるのはまだ早いですよ!

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

期末試験、勉強してますか?

🎵 岡山市北区 楓ピアノ教室です 🎵 &#x1f …

前向きに、ひたむきに努力する力、これを身に付けた人間は無敵

前向きに、ひたむきに努力する力、これを身に付けた人間は無敵 さて、今週も忙しい。 …

あんなに元気だったのに何で~???

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 玄関に置いていたウンベラータ …

総社市の片岡市長がすごい!!!

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 今朝早く、ボランティアをして …

毎年おいしいお餅をありがとうございます(^^♪

12月30日は毎年、生徒さんが付きたてのお餅を持ってきてくださいます。 こんなに …

暑い夏にホッと一息

♫ 岡山市北区 ♫ 楓ピアノ・英数個別指導教室です 今日もものすごく暑いです(; …

今日からお休み。生徒さんの年賀状も投函できました☆

今日からレッスンはお休み。 予定通り年賀状を作成。 まずは住所録を古いパソコンか …

なんだかお金が貯められそうな家計簿、発見💰

今年に入ってからずっと記録できていなかった家計簿、そろそろ記入しておかないとレシ …

親子関係がうまくいかない・・・解決のキーワードは「共感」

当教室に来てくださっている生徒さん、私にいろいろなことをお話ししてくれます。 そ …

今と一昔前とでは求められる教材が違う

今日は朝から岡山でセミナー。 「ピアノの教本についての歴史と特徴」という内容でし …